次はお茶ブーム?日本の緑茶はどれが人気?

a1180_014243

ちょっと前は、ブルーボトルコーヒーが日本に上陸したり、スターバックスがこれまで国内で唯一店舗がなかった鳥取県へ出店するなど、コーヒーの話題が賑わっていました。

ところが最近は緑茶ブームがじわじわ来ているとかなんとか・・・バラエティー番組や情報番組でもたびたび日本の緑茶が紹介されており、なんでも今、世界的に緑茶が注目を浴びているそうです。

そんな緑茶ですが、日本での傾向はどうなんでしょうか?

今回は日本で市販されているの緑茶のブランドについて、男女・年齢を問わず、全国400人にアンケートを行い調べてみました。

 

■好きなブランドは3種類に集中

「主要5社のブランドの中で最も好きなものは?」という質問ではお~いお茶(伊藤園)の31%を筆頭に、伊右衛門(サントリー)、綾鷹(コカ・コーラ)の3種類で8割以上と集中する結果となりました。1位のお~いお茶を販売する伊藤園は今年、緑茶飲料発売30周年でもあり、ブランドが長年愛されていることがわかりますね。

次の中で最も好きな緑茶のブランドはどれですか?

ブランド

■買うブランドがおおよそ固定されている人は3人に2人

いつも同じブランドを買う人と、だいたい同じブランドを買う人を合計すると67%と3人に2人がおおよそ固定されているという結果に。清涼飲料水は商品サイクルが早く、多くの種類が発売されていますが、お茶は固定されがちなのですね。

ペットボトルの緑茶を買う時は特定のブランドを優先して選んでいますか?

ブランド選び

 

■テレビCMはある程度効果があるものの、広告を見てブランドを試してみたくなる人は意外と少ない

3人に2人がおおよそ固定のブランドを買っているとのことですが、テレビを見ていると、お茶のCMも頻繁に放送されています。では広告によって他ブランドのファンに移ったりすることはあるのでしょうか?

広告を見て特定の緑茶を購入したい、あるいは実際に購入したことがあると回答した割合は40%弱でした。中でも、テレビは32%と3人に1人があると回答。一方で広告イメージで買いたくなることがないという人も6割超いました。

ここ1ヶ月以内に広告を見て特定の緑茶を購入したい、もしくは実際に購入した経験はありますか?(複数回答可)

広告

 

 

■お茶選びに広告は影響されない!?

お茶を選ぶ一番のポイントは?という質問では「味」が40%、「価格」と「ブランド」はほぼ同じで30%弱でした。そして「広告イメージ」と答えた人はなんと3%のみという結果に。あくまでも一番のポイントでないだけなのか、影響自体あまりないのか・・・ブランドがほぼ同率2位で、固定されたブランドを好む傾向がこちらでも表れています。

ペットボトルの緑茶を選ぶ一番のポイントは何ですか?

決め手

 

今回は、日本人の生活に馴染み深いお茶についてアンケートしてみました。お茶に関しては同じブランドを飲む傾向があり、広告は影響されづらいのでは?という結果に。今回はお茶についてでしたが、商品の種類が多い清涼飲料水だと、結果が変わってくるかもしれませんね。